イベントの名前どうするの?(2)

名前をどうするかをかなり悩みました・・・

それぞれのイベントの名前は本当によく考えれています。

目にする人にダイレクトに伝わって判りやすい名前とはどんな名前でしょう。

サミットnextnext〔山頂の意〕
  (1)主要先進国首脳会議。1975年以降毎年一回開催される国際会議。
    参加国は英・米・日・仏・独・伊・カナダ・ロシア。
    開催地の地名を冠した会議名で呼ばれる。
  (2)転じて、広く各団体・組織の責任者たちによる会議をいう。

フェスタnextnextフェスタ 1 [(イタリア) festa]
祭り。祝祭。祭日。

会議down
会議(かいぎ、英 meeting)とは、関係者が集まって相談をし、意思決定をすることである。またはその集合のこと。会議を行うために設けられた部屋を会議室という。
a meeting; a conference; 《議会》a session.
・〜を開く hold a conference [meeting].
・〜する confer ((with)).


展示down
展示会 ((hold)) an exhibition [a show].
エキシビジョンってそういう意味もあるんですね。


発表会〜はないので発表するdown
・〜する announce; publish; present; express.


カーニバル [carnival] down
(1)謝肉祭。
(2)にぎやかなお祭りさわぎを伴う催し。
「海の―」
謝肉祭・・・全く違います。


フェスティバルdown
[festival]
祭り。祭典。


フォーラム 【forum】down
(1)古代ローマ市の中心にあった集会用の広場。転じて,集会所のこと。また,政党の名称などに用いられる。
(2)⇒フォーラム-ディスカッション
(3)パソコン通信サービス中の特定の情報交換の場。
(3)は、パソコン通信中のという説明がついていますが、”情報交換の場”というイメージは適切だと思いました。

こむ(COM)down
コミュニケーションというのは、悪くないのですが、インターネットなどをやっていない人には、解り辛くないでしょうか?


何日も考えた末、「うさぎフォーラム」にしてみました。
しかし、「うさぎフォーラム」は、ありがちな気がします。今までこの名前でイベントはなかったのでしょうか?
調べてみるとありました。この名前は実験動物であるウサギの発表会の名前でした。ちょっとショックです。
家人曰く、「ネームバリューも利用できるもんはしてみれば?」という事ですが方向性が違い過ぎて”利用”は出来ないんではないのではないでしょうか。
しかし、このフォーラムは、ここ数年行われていないようですし、使用する事事態には問題はなさそうです。
しかし、やはり実験動物というイメージは払拭させたいので「ハッピー」をつける事にしました。
捨てウサギなんかでないで欲しい!ウサギは、ハッピーでありたい。だから、「ハッピーなうさぎの集会」というイメージとしたいと思いますが同でしょうか?
そうして「ハッピーうさぎフォーラム」に決定しました。
不安を感じつつも最近ではこの名前でイベントをイメージする事がスムーズになってきました。この名前を見る人に”ウサギはハッピーだよ””ウサギをハッピーにするよ”というイメージできるようにこれからも頑張っていきたいと思います。

ハッピーうさぎフォーラム
ハッピーうさぎフォーラム
ペット捨てるという事は殺す事です。ウサギを捨てない為に伝えたい。


ハピうさイベントの方針等 22:27 comments(0)
名前はどうする?
イベントの会場が決まったら、広報をするために名前を決めないといけません。

当初「うさぎSUMMITin東京」と名づけていいですか?とうさぎSUMMITには伺いを立てていたのですが、いろいろ不都合があるとの事で名前は変えるべきだとアドバイスして頂きました。

きのこオレンジ主催者が違う事は、お客さんや見た人が混乱するという事。
きのこレッド全く同じ事が出来ないし、主催者同士が全く同じ考えではない事。
そして、一番大きな理由として、「私(T.Tae)が私の考えでやる為には、やはり”うさぎSUMMIT”の名前は使うべきではない」と言われました。

「1年目に個人でこんな凄い事をやり遂げたうさぎSUMMITに対しリスペクトしてはじめた事だし、うさぎSUMMITのネームバリューを利用できればいいな。」と、私自信に頼った考えがあったのです。
「これからは、双方別々に、互いに頑張りましょう。何かあったら協力しあいましょう。」という事で何処までも私を考えてくれたakkoさんでした。
また、”うさぎのためのうさぎ展”は使わないで欲しいという事で、これはうさぎSUMMITの主催者であるakkoさんの思い入れがあるのでした。
うさぎの為の〜は結構、範囲として大きいのでこの言葉が使えないのは辛いと思っていました。
そして、悩んだ末、テーマを絞ってサブタイトルにする事にしたのです。
サブタイトルが先に決まったのです。そう考えると、各イベントで何気なく目にするサブタイトルっは凄く大事なものなのではないでしょうか。
これは、思いいれも一入(ひとしお)です。

サブタイトル「捨てウサギを出さない為にできる事
捨てウサギが捨てられているという事を知ってもらい、捨てない為に何が出来るか、捨てられない為に何が出来るかを一人一人の頭の片隅にでもいいから覚えていて欲しい、そして、考えて欲しい・・・と思い、伝えたい事を言葉にしました。
ハピうさイベントの方針等 22:54 comments(1)
テーマとイベントの方法・・・
会場ではアートと言う形の展示をする事になったけどどうしたらいいのでしょう・・・
どうしたら、「なんか、ウサギってよく判らないし、犬猫に比べて面白くないから捨てちゃおうかな」という人に、判ってもらえるのでしょう・・・

アートと申し出たけど、啓発との融合を本当に出来るのか?上手く出来ない時に啓発色の強いイベントになってしまったらどうしようか?
グッチースのミーティングで出たけど、そうなった時、会場担当の人にも迷惑がかかるのではないか・・・

「以前、啓発を会場でやった人がいるのだけど、凄い呼び込みで必死な感じでかえって通りかかる人が引いちゃって、入ってなかったんです」
会場の人は丁寧にそういうアドバイスもしてくれるのです。地域としての会場のあり方なども・・・いい方で、この方の事考えると、イベントとしてあまり無茶できません。上手く融合させたイベントの成功を考えないと・・・。
それにグッチーズも基本的に啓発と言うものを引く人間なので、もし、そういうイベントがあってもちょっと入れないよね〜とアドバイスしてくれました。啓発が悪いという事でなく、闇雲な押し付けとなってしまう危険性を考えなくてはいけません。
その意識は地域性もあるのかも知れないけど東京、横浜近辺で啓発はやっぱり、興味のある人しか関係のないものである気がします。
そういう事も総合的に考え、啓発ブースは一部に留めて、とにかく、
”ウサギって面白いよ””ウサギって可愛いよ””皆大変だけど頑張ってると愛情で報われるんだよ””捨てられたウサギってどうやって死んでいくか知っている?”というウサギについてのメッセージをアートにこめてもらう事が可能かどうかを考えました。

まだまだ、考えなくちゃいけないことが一杯あるようです。

ハッピーうさぎフォーラム
ハッピーうさぎフォーラム
ペット捨てるという事は殺す事です。ウサギを捨てない為に伝えたい。
ハピうさイベントの方針等 22:29 comments(0)
会場を申し込む
11月初め、創造空間9001に申込みに行きました。
しかし、申込みは6ヶ月前からという事で説明だけ受け、帰ることになりました。説明してくださった方はとても丁寧に対応してくれたのですが、
啓発では難しいかもとのこと・・・
創造空間9001は、アートと文化の発信地として機能するという事で;;
「終生飼育とペットは、今文化といっていいのでは?」と担当の方に言っても決めるのは、管轄の横浜市だし、文化といってもそうではなく・・・と困らせてしまいました。

それから約1ヵ月後、申込みに行くのですがやはり1週間後の審査結果は?・・・「啓発のみでは許可できない」という事で却下されました。
しかし、啓発のではなければOKとの事。アート展という形には出来ないかという提案です。・・・迷いました・・・
やりたいのは啓発です。啓発をやりたいと言いながら、アート展ですというのはおかしくないのか。いいのか。
でも、立地はいいのです。他もまわって見ましたが、金額面でもその他の条件でもやはりここを諦めてしまうには惜しい・・・
私の一番やりたいことって何だろう・・・
啓発はしたい。
でも、興味のない人が果たして啓発オンリーのイベントを見てくれるのだろうか・・・
啓発は、見てくれた人に結果として伝わればいいのではないだろうか。
知ってほしい事を目にしてもらう事が大事なんだ。

啓発とアートをどのように融合させるのか、難しいです。
でも、やらないよりやった方がいい!
よしっ!・・・という事でもう一度申し込みに行きました。
そして、イベントプランを出せばOKとの事で会場が決まったのでした。
現在、応募詳細に書いているレイアウトはこの時のなので、まだまだ確定ではないのですよね。
でも、会場をとる事はできました。
さて、どうやって伝えられるのでしょうか。

ハッピーうさぎフォーラム
ハッピーうさぎフォーラム
ペット捨てるという事は殺す事です。ウサギを捨てない為に伝えたい。
ハピうさイベントの方針等 16:18 comments(0)
グッチーズ、始動
(グッチーズという団体、名前においては全て仮名となっております。)

グッチーズのシスターYから、会場の情報が来ました。さすがグッチーズやる事が早いです。具体的な事は一切言ってなくて、なんともあやふやな条件だけつぶやいただけな状態だったのに。6件も探してくれたのでした。

よつばのクローバー人通りがある事
よつばのクローバーできるだけ広い所
よつばのクローバー安い所
よつばのクローバー1Fである事
よつばのクローバーあとから、物販ができる所を追加

特に気にしたのは、人通りがある事、1階である事。
このイベントは、一人でも多くの人に見て欲しいという事があったのです。うさぎ飼いさんだけでなく、うさぎを飼おうと思っている人、自分が飼っている動物に興味なくなっている人、ペット捨てちゃおうかなと考えている人、動物に興味はないからそんな事実も全く知らない人。
そういう人にも見て欲しい。そして、ウサギも捨てられる事を知って、考えて欲しい。
そんな事から気軽に入れるスペース、道路からフラットである事をまず考えたのです。
出来れば、足の悪い人や車椅子の人にも見て欲しいです。
そこで、決めたのが創造空間9001です。
とても理想的で条件にあっています。シスターY!ありがとう。
会場申込みにはまたまた山谷ありでしたが、それはまた後ほど。


ハッピーうさぎフォーラム
ハッピーうさぎフォーラム
ペット捨てるという事は殺す事です。ウサギを捨てない為に伝えたい。
ハピうさイベントの方針等 16:46 comments(2)
1/1
ハッピーうさぎフォーラム(http://happy-usagi.com/)からの連絡や情報を書いていきます。コメント大歓迎です
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
Other