メッセージ20
【メッセージ】

動物虐待….こういう記事がよく目に飛び込んできます。
そのたびに私は、はらわたが煮えくり返るような気持ちになります。
動物を殺しても『器物破損』そんな軽い罪で終わってしまうのです。
私はこの「器物破損」と言う言葉が大嫌いです
この子達は物ではありません!ちゃんと血が通った大切な命なんです。
これは私事ですが、先日56歳の兄が他界し母の落胆は大きなものでした。
そんな母を癒してくれたのは生後二ヶ月のうさぎのココでした。
それまであまり母に関心のなかった子が、いつも母に寄り添い
時には小さい身体を伸ばし顔をのぞき、まるで「そんなに悲しまないで」と
言ってるようでした。そんな無償の愛をくれる子達を飽きたから
病気になったからと捨てないでください。
ひとりでも多くの人達が小さな命を慈しむ心を持てば、
連日起きる暗いニュースも少なくなるのではないでしょうか?                       
たなか


メッセージ19



ハピうさ2007年 啓発展示 16:02 comments(0)
メッセージ19
【メッセージ】

私は2年半前に初めてウサギを飼い始めました。
きっかけは俳優の竹脇無我さんの本『凄絶な生還、うつ病になってよかった』を読んだことです。
竹脇さんはうつ病が酷いときに金魚に餌をあげることを
日課にしていたそうです。
私もうつ病なので、ペットに餌をあげることを習慣にしようと思っていたところ、同じアパートの人が小さなウサギを散歩させているのを見かけて、ウサギを飼ってみたくなり、本やネットで下調べをしてから、ネザーランドドワーフの子ウサギのワブを迎えることにしました。
最初はトイレをなかなか覚えてくれず、餌入れの中でシッコをしたり、座布団の上でシッコをしたり、粗相が多かったですが、今はへやんぽ中でもケージに戻ってトイレをしてくれるようになりました。
長生きしてもらおうと思って、去年の夏には避妊手術もしました。
10歳のご長寿ウサギを目指してワブと一緒にガンバりたいです。

ワブ!


メッセージ20←●→メッセージ18



ハピうさ2007年 啓発展示 15:59 comments(0)
メッセージ18
【メッセージ】

うさぎ は地球に生まれて 月に帰っていく
そんな思いからか つい月をみると微笑みかけてしまう

私のもとで一緒に過ごした うさぎ 達も
今は月に帰っているから
月を見上げては 楽しく過ごしているかな?なんて思ってしまう

キミ達とのたくさんの思い出があるから
私は今も うさぎ を大好きでいられます

角が丸くなった木製の机
歯形の残る雑誌
剥がされた壁紙
ガードされたコード

部屋のいたるところに残るキミ達が存在していた証は
残された私には宝物です

見返りを求めない『本当の愛』が私の中にあると教えてくれたのは
小さなキミ達でした
でも
私がキミ達に注いだ愛情の何十倍も
笑顔と幸せな時間を私に与え続けてくれました

出来ることは何でもしてあげたい
キミ達が元気で居てくれることだけが望みだった日々

私はキミ達に巡り会えて本当に幸せでした

ありがとう
ありがとう
             
ねむねむ        



メッセージ19←●→メッセージ17



ハピうさ2007年 啓発展示 15:28 comments(0)
メッセージ17
【メッセージ】
うさぎ は物ではありません 命なんです

その姿から
「かわいい」
「鳴かない」
「手頃な値段で手に入る」
いろいろな理由で簡単に買(飼)う人がいます

でも安易に買(飼)った結果
「あまり懐かない」から
「こんなに大きくなると思わなかった」から
「飽きちゃった」から
「病気になっちゃった」から
「引越しする」から
「アレルギーが出た」から
「思ったより手がかかる」から
挙げればキリがないけど
いろんな理由をつけて捨てられている うさぎ がいます
家族だったはずの命を処分しようとするのです

“飼う”ということは
その命に責任をもつということです

その生が尽きるまで
その命が幸せに快適に過ごす権利を全うさせる責任があるのです

それには
何が うさぎ にとって最適かを知る為に勉強も工夫も必要です
お世話には時間もお金もかかります

ちいさな家族が増えるということは そういうことです

かわいい、かわいいと迎えられた うさぎ が
後に人間の勝手な理由で邪魔者にされ捨てられるなんて
そんなヒドイことはありません

うさぎ は飼い主を選べません

飼う前によく考えてください
自分のおもちゃにするために買おうとしていませんか?
その命を守り通せますか?

人間のエゴの犠牲になる うさぎ を増やさない為にも
よくよく考えて欲しいのです

うさぎ は物ではありません
私達と同じく意思も感情もある 命 なんです         

ねむねむ


メッセージ18←●→メッセージ16



ハピうさ2007年 啓発展示 15:25 comments(0)
メッセージ16
【メッセージ】

ぬいぐるみのようにかわいい うさぎ
まぁるくて ふわふわで かわいい うさぎ
見ているだけで心が癒される

それが自分の部屋に居て
あくびをしたり
ひっくり返って寝たり
遊ぼうって鼻でツンツンしてきたり
プウプウ鼻をならして甘えてきたり
部屋の中を楽しそうに走りまわったり
そんな うさぎ の行動の一つ一つに笑顔をもらいます

何をしても許せちゃう〜
愛すべき存在

それが うさぎ です♪

ねむねむ



メッセージ17←●→メッセージ15



ハピうさ2007年 啓発展示 15:24 comments(0)
メッセージ15
【メッセージ】
ぬいぐるみのようにかわいい うさぎ

最初の出会いはデパートのペットショップでした。
ちょこはオパールという名の、でもねずみ色っていう言葉が一番当てはまる。
店員さんがだっこしようとしても断固としてケ−ジで暴れて拒否してました。
一緒にきてくれた友人が「ちょっと子供にしては大きくない?」といったけれど、その日から我が家のお姫様になりました。

最初の夜は何度もママは眠りから覚めたよ。
ちゃんと生きてるかな?って心配で。
夜中、こっそりケ−ジをのぞくたびに、「なに?」って感じで動いててホッとしたことを今でも鮮明に覚えてます。
何もかも初めてのことだらけで、飼育書を片手にいろいろ勉強しました。トイレの設置場所はここでいいかな?給水ボトルの高さはこれでいいかな?
初めてお部屋散歩させたとき、案外平気にケ−ジの外にでて、ぴょんぴょんと飛び跳ねているのをみて、なんかとっても暖かい気持ちになりました。
(ちっこはあちこちにしちゃったけど)

ちょこはあまりベタベタしない子です。
そんなちょこがなでてポーズをしてくれたり、おやつちょうだい、と膝にお手々かけてくれたりすると、限りない喜びを感じています。
友人にいわれました。いつも話しかけてるなーって。
全然気づいてなかったけど、そうかも。

避妊手術で3日入院したとき、手術後電話しますね、といわれた一日がすっごく長く感じて、面会したとき、いつものような暴れん坊のちょこがまだ痲酔からさめきってないようによろよろしてる姿みて、無事でほっとしたのと、がんばったねってほめてあげたい気持ちで涙でました。
入院中はからっぽのケ−ジをみてさみしく思い、お迎えの時間になると飛んでいきました。

この子にどんなことが起ころうとも、一生守ってみせる、と改めて思いました。

いつもそばにいてくれて、こんなに暖かいものをくれるちょこ、ずっとずっと一緒にいようね。

ちょこまま



メッセージ16←●→メッセージ14



ハピうさ2007年 啓発展示 15:22 comments(0)
メッセージ14
【メッセージ】
捨て兎をつくらない為出来る事

 捨て兎、その存在を誰が知っているだろうか。現実を知った時の衝撃、過酷だ。私は捨てうさぎの里親になった。その兎は200g推定1ヶ月で捨てられた。それもゴミ収集所に紙袋に入れられていた。
 その兎は、捨てた人には燃えるゴミ、兎では無かった。
これが真実で過酷な事実だ。
 捨てる位なら、あなたは飼わないで。飼う人は、自分自身に約束して下さい。
「絶対に最後まで面倒をみる」その覚悟で飼う事を。
 そして、飼う準備をしてから飼って。去勢や避妊も必要。動物でも兎はペットとしての認識が低い。
飼い方も、声がしないから、可愛いから、と手軽に手に入れてしまう。
 飼う前に、ちょっとまって!あなたは、その子をどう育てるの。何を食べさせるの。大きくなる事知ってるの。
寿命はどの位。トイレの躾はどうするの。可愛いからって、オスメス一緒で飼ってはダメ。兎は交尾排卵なの。兎は妊娠しやすいの。偽妊娠や婦人科の病気になりやすいの。
病気をするから、医療費もかかるの。その覚悟をしてから、兎を迎えて下さい。
 兎は玩具じゃない。あなたが幸せになる為にも、兎が幸せになる為にも必要な事だよ。
あなたは、その覚悟がありますか。
 捨て兎を作らない為に出来る事、人間がその覚悟でお迎えする事です。
 正しい知識と、習性、覚悟を持ってから、あなたは兎と幸せに暮らせるでしょう。

ちづるる



メッセージ15←●→メッセージ13



ハピうさ2007年 啓発展示 15:20 comments(0)
メッセージ13
【メッセージ】
アレルギーについて・・・

うさぎを飼ったらアレルギーになる可能性が高いと思って飼いはじめた方がよさそうな気がします。
私もそうでした。
私のまわりも多いです。

気をつけなきゃいけないのは、アレルギーから喘息に移行する事だと思います。
アレルギーで済んでいるうちは、まだ生活が成り立ちますし、うさぎも飼い続ける事は容易だと思います。
でも喘息になってしまうとそうもいかなくなる可能性があります。
だから何か身体に異変(鼻水・鼻づまり・目のかゆみ・のどのかゆみなど)があった時、すぐに治療を始めてください。そして自分のかかりつけの先生を見つけることも大事だと思います。
長期で治療をしてくれる先生を探してください。

私の行っている先生は
先生「うさぎは何年生きるんだい?」
私「7年位です。」
先生「今いくつ?」
私「2歳です」
先生「それではあと5年は治療をがんばらないとね」
って言いました。
私はそうなんだ。って改めて自覚しました。

掃除ですが頑張って掃除しても、うさぎの毛や牧草カスは舞い上がる事が多いので限度があります。
空気清浄機の設置をお勧めします。
自分の身を守る事=うさぎの命を守る事にもなると思います。

シュウママ



メッセージ14←●→メッセージ12



ハピうさ2007年 啓発展示 15:19 comments(0)
メッセージ12
【メッセージ】

初めて出会った時、今では考えられないくらいうさぎを被っていたあなたでしたね(笑)

今はみかけはうさぎですが、中身はなんでしょう??
みんなに神様だとか王子様だとか言われてますね(笑)
誰からも愛される子に育ってくれてありがとう。
あなたから学ぶ事、まだまだいっぱいです。
そしてたくさんの出会いをくれてありがとう。

あなたを長生きさせてあげられるかは分からないけど、何かあった時は夫婦2人して頑張るからね。
まずはそうならないように頑張るね。

シュウママ



メッセージ13←●→メッセージ11



ハピうさ2007年 啓発展示 15:16 comments(0)
メッセージ11
【メッセージ】
「深夜にちょい感動〜な出来事」

ある晩のこと、ネロをケージから出して一緒に遊んでいると
ネロ自ら、膝の上に乗ってきました。

思わず両手を見て…おやつは持ってないし…ということは
もしかして、なでなで要求!?

膝に乗ったネロを優しく撫でると
されるがまま、心地よさそうにしていました。

おやつ以外の目的で、自分から膝に乗ってきてくれたのは
これが初めてだったので
深夜にじ〜んとしちゃいました。

またいつでも乗ってきてね、ネロ!

くむたん



メッセージ12←●→メッセージ10



ハピうさ2007年 啓発展示 15:13 comments(0)
1/3 >>
ハッピーうさぎフォーラム(http://happy-usagi.com/)からの連絡や情報を書いていきます。コメント大歓迎です
Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
Other